スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • 2009/01/21/Wed 00:23:00
  • COMMENT:0
  • TRACKBACK:0
  • CATEGORY:未分類

うちのオトン

お久しぶりでした~

おっと。うっかりしてたら
クリスマスも、お正月も、成人式も、新学期も
通り過ぎてしまってましたね~

遅れまして

本年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



新年初の話題!!

と言うほどでもないんですが、

どきこのオトンを紹介してみたいと思います












うちのオトンはですね、

昭和20年6月27日生まれ  63歳
かに座  B型  髪型九一分け

従業員4名の小さな印刷会社を営んでおりまして
そこでどきこもアルバイトをしております。

数年前まではコンビニもやっており、
2つを掛け持ちして働いておりました。

今でこそ、仕事が趣味のような
仕事一筋のオトンですが、
若いころは色々趣味を持っていまして、

オジンバンドでテナーサックスを演奏したり
車のラリーで賞を取ったり
カメラやダイビング、スキーにテニス
まぁほんとに色んな事をやっていたようです。

性格は温厚で真面目、必要以上に照れ屋
お酒が弱く、飲むと真っ赤になり
すぐ寝てしまいます。

どこでも寝れる人なので、
ほっておくとソファーはもちろん、イス、床、
デパートのベンチ、草むら、喫茶店
どこでも寝れます。

新し物好きのオトンは
新しい施設や催し物ができると
いち早く見に行き、楽しそうに話を聞かせてくれます。
小さなころは、よく色んなところに連れて行ってもらいましたね~。
最近では、孫を乗せるためだけ
ホンダのエディックスを買いました。
真ん中に孫を乗せたかったようです。
完璧にジジバカです・・・。

ジジバカといえば、
どきこの長男がまだ1歳にもならないころ、
ある朝オトンが言いました。

「おい、昨日よぉ、○○が夢にでてきてよぉ、
 
   じいちゃん  だいすき

      って言いやがってよぉ~!!

         ほんっとにあんのヤローだったら、なぁー!! 
   
               バカヤロー」 ←この辺が超照れ屋

などと、こっちが恥ずかしくなるようなことを言っていました・・・。


1歳の長男とオトン



必要以上に照れ屋なオトンですが
どきこが小さいころは
何を聞いても何でも答えてくれて
何でも知ってるので
すごいな~と純粋に尊敬していました。

今大人になっても変わらずそう思います。


















先日の1月3日

そんなオトンが天国へ行きました。

大腸癌でした。


6月に検査を受けたときには
治療して1年
何もしなければ余命3ヶ月と宣告されました。

すでに肝臓にも転移しており
手術ができない状態になっていました。

「70になったら会社辞めるか」
と言っていたオトン。
これから夫婦水入らず
やりたいこと、行きたいところ沢山あっただろうに。
ショックは計り知れないものだったでしょう。

一度は病気と向き合い
希望を持って治療に専念しました。

元気なうちにと、母と東北の方へ旅行にも行きました。



仕事を辞め、治療しながら薬剤師の資格も取りたいと言っていました。

抗がん剤の副作用で髪が抜けてしまう前にと
自慢の九一分けを全部剃りました。
でも、髪の毛ではなく味覚の方に副作用がでてしまい、
大好きなお饅頭や、おせんべいまで食べられなくなってしまいました。


会社では、オトンが入院中は3人で何とかのりきっていたのですが、
一人で営業、経理、製作と全てを管理するということがどれほど大変か
改めて実感できました。
アルバイト気分でやっていた自分が本当に恥ずかしいです。





お通夜、告別式には
本当にたくさんの方々が来て下さいました。

オトンの友人が、オトンが演奏しているバンドのテープを
わざわざ探してきてくれたので、
葬儀屋さんが会場でそのテープを流してくれました。

棺には、食べられなかった大好きなお饅頭やお菓子
くだものやお手紙が入れられ、
たくさんのお花と一緒にオトンは旅立っていきました。





悲しみの中、何もできない母とどきこ、妹の代わりに
夫がずいぶん助けてくれました。

考えてみると少しオトンに似てるところがある夫。
父親に似ている人を選ぶというのも本当なのでしょうね。
この先いつまで一緒にいられるかわからないけど
その時間を大事にしていこうと思います。



ここ何年かの間、身内親戚の不幸続きで
オトンには還暦のお祝いもしてあげられませんでした。
これから、お祝いのかわりになるかどうかわかりませんが
オトンのの分まで家族で精一杯母と祖母を支えていけたらと思っています。


一昨年の札幌イルミネーションにて










最後に

お通夜の夜、
オトンは母だけでなく
ばあちゃん、おばちゃん、どきこの夫に
従姉妹のあ○○ちゃんのところまで行っていたらしいです。

母がお通夜の前の日、
夜中ウトウトしてしまったらしく
いきなり「オイ!!○○○!!」と呼ばれたので、
びっくりしてあわててオトンが寝ているところを見ると
お線香が消えそうだったとか、

ばあちゃんは、
寝ながらうなされながら
手を合わせて拝んでいたり、

夜中光るはずのない
あ○○ちゃんの携帯が光ったりしてたのに・・・。






娘であるどきこ&妹のところには
未だに来ておりません・・・。














  

オト-ン!! 娘は二の次かい!!








なんつって

長々と書いてしまいましたが
なんとか落ち着きつつありますので
心配しないでくださいね

これからは、いつものどきこでまいりますので
少しづつですがまた
皆様のところにおじゃましていきたいと
思います。

呼んでくださって
どうもありがとうございましたm(__)m

















スポンサーサイト

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL
URL
PASS (削除時に必要)
SECRET 管理者にだけ表示を許可する
COMMENT&
DECORATION

TRACKBACK

トラックバック

http://dokikohouse.blog107.fc2.com/tb.php/103-08e6f7dd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

どきこ☆

Author:どきこ☆
夫と2人の息子とにぎやかに暮らしております。
2007年9月、中古住宅をリフォームしました。
手作りすることが大好きで、ソーイング、木工などいろんなことにチャレンジしています。
『Mignon』 という名前で作品を作っています。
これから少しずつ紹介して行こうと思ってます♪

コチラで作品を置いていただいてます。
↓↓↓
Souveni*R(スーベニ・アール)さん

北海道美唄市西2条南2丁目4-25
コアビバイさんキャンドゥ側入口向い


+++ La Copine 参加イベント +++

現在参加予定のイベントはありません。

La Copine の様子はコチラからご覧いただけます ↓↓↓



La Copine

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

+++++++



FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。